<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春先、庭先

べーべちゃんと実家の庭をお散歩していると、
ふうわりと甘い沈丁花の香り。
気づけばもうすっかり花が開いていました。
そしてこの止まらないくしゃみと鼻水・・・。まぎれもなく、春です。
b0190927_22301726.jpg


実家の庭先には、母が大事に育てた水仙やサクラソウが咲きだしていて、
新生児のべーべちゃんを抱えてまだあまり外出のできない私に、
春がやってきた事を感じさせてくれるありがたい場所です。
b0190927_22333621.jpg
b0190927_2234138.jpg 一昨日やっと、
私自身の産後1ヵ月検診が終わって、先生から入浴許可を頂き、
お風呂にもゆっくり入れて疲れも少し、癒されました。
(出産後1ヵ月は浴槽には入れないのです。)
シャワーだけじゃお疲れが取れないのが日本人ですもの。

2歳のやんちゃ娘未來はすっかり実家の生活になじんできたけれど、
来週のべーべちゃんの1ヵ月検診を終えたら、いよいよ、
週末に東京に戻る予定です。
実家お里帰り生活も残すところあと僅か!
2歳とべーべちゃんとの慌ただしすぎる生活までのカウントダウン・・・。
春の訪れと同時に、新生活の足音も着実にやってきているのです。
by hiiro_c311 | 2012-03-30 22:43 | Comments(0)

歌えるカラダ

妊娠中、8ヵ月を超えた辺りから、
もうお腹が大きくて、苦しくて。
少し歩いただけでお腹が張って苦しいし、食事をしたらもっと、苦しい。
演奏の仕事はすでにお休みさせてもらっていたけれど、
とても歌える身体じゃなかった。

そして、出産後。
帝王切開での出産だったので、手術後4日間位までは、
クシャミをすることさえ痛かったけれど、
痛みが和らいできてから、授乳室に向かう途中、ふと、
お腹が軽くなっている事を感じたら、歌いたくなってきて。
授乳室に向かう途中の深夜の病院の廊下で、
べーべちゃんの乗ったコットをカラカラと押しながら、
ちょっぴり、だけどしっかりお腹から、小声で、歌ってみた。

あれ?
ちゃんと身体が響く。
歌ってみて、久しぶりに楽しい。楽しいぞ。
そりゃああんなにお腹がパンパンじゃ、歌えなかったよね。

復帰するには、また身体をもっと歌える状態に戻さなくてはいけないけれど、
今は、お腹が軽くなっただけでも十分に歌うのが楽しい。

そんな訳で。
実家に戻ってからも、育児の合間に歌を口ずさむ事が多くなった今日この頃。
しばらく余裕はないけれど、
東京の自宅に戻ったら、少しピアノも弾こう。歌おう。

少しづつ、歌える機会を頂き始めた頃、
少しでもレパートリーを増やさなくてはと、
駆け足で詰め込んでしまったスタンダードナンバーがたくさん。
歌えるつもり、になってそのままの曲達。
この休暇の間に、もう一度きちんと向き合わなくては。
歌えるカラダが戻ってきた。
やりたいこと、まだまだたくさん。
早く春になあれ。

b0190927_21461033.jpg

by hiiro_c311 | 2012-03-22 21:46 | Comments(0)

もう一人の赤ちゃん?!

上の子の赤ちゃん返り。
いつ始まるかな?と思っていたけど、妊娠中はママのお腹が大きくなっても
特に様子は変わらなかった未來。まだ2歳と3ヵ月。

パパと離れて、ママの実家へ里帰り。
ママが入院してしまった日の夜、
「パパとママが居なくても泣かないよ。」
そうばあばに言って、頑張った10日間。
それを聞いて、ママの方が泣いちゃったよ。

ママが病院から帰ってきた。
だけど、すぐに泣いてママを一人占めする変な奴が一緒。
お姉ちゃんになったよ、って言われても、赤ちゃんは可愛くても、
なんだかよくわからない。

初日は、小さい変な奴、が夜中に泣くたびに、未來も大泣き。
「ママー!こっちきてよー!みーちゃんもおっぱい飲むのーー!!」
一年前にバイバイしたおっぱいが急に恋しくなったの。
ママを取られたくないの。
ママが入院している間、泣かないでいっぱい我慢したんだもんね。

b0190927_1410113.jpg
赤ちゃんが泣かない間は、
いっぱい抱っこしてあげよう。
ちゅー、しよう。
ママの身体が元気になったら、
また公園で思いっきりヨーイドン!しよう。

少しづつ、赤ちゃんにママを取られても泣かなくなってきた未來。
でも、我慢しないでね。
変わらずに、大好きだよ。

b0190927_14141866.jpg

by hiiro_c311 | 2012-03-17 14:15 | Comments(4)

本厄バンザイ!!  

今月10日の深夜、べーべちゃんをクッションに乗せて授乳をしていると、
突然、動けない程の強烈な胃痛に襲われ、
可愛いべーべちゃんをお布団の上にごろん、と転がし、
母にお世話をお願いして、父の付き添いで深夜に病院へ駆け込む事に。

病院に着いた頃には謎の胃痛は治まってきたものの、
顔と目にじんましんが出てしまい、
点滴を受けてから帰るハメに・・・。
時刻は11日の午前2時。
・・・ん??11日?3月11日!た・・・誕生日じゃん!!
と、いう事で、今年の誕生日はまさかの点滴スタートを切ったのであります。。
本厄の威力って、誕生日早々に襲いかかるものなの?

それでも、去年の3月11日に比べれば、大した事ないわ、と思えてしまう位、
日本中が一変してしまった一年前の誕生日。
毎年、忘れずにお祈りと、何か出来ることを考えて行く日にしよう。

謎の胃痛&じんましんは、先生曰く、
「疲れが出たんでしょう。今、出産後の身体で大変でしょうけど、頑張りましょうね」
という事でした。あー・・・情けない、自分。
が、頑張ります。

帰ってから、授乳を繰り返しつつもお昼まで休ませてもらい、
体力もばっちりと回復!
東京から駆けつけてくれた旦那氏からお花のプレゼントと、
b0190927_15463991.jpg

しつこく「お肉が食べたい」
と言い続けていた私に、和牛のロースト、
b0190927_15483920.jpg


子羊肉のソーセージの煮込み、
b0190927_15502029.jpg

その他にもサラダやおつまみをあれこれ、
デザートにはタルト・タタン!
b0190927_15515928.jpg


忙しい中、東京からやってきて、全部作ってくれました。
さすが、本職のシェフ。どれも、これも美味しくて幸せでした。ありがとう。

便乗してやってきた弟家族も一緒の夕食は慌ただしかったけれど、
こんなに家族揃っての誕生日も、めったにないから、いいね。

いきなりの本厄全開スタートとなった誕生日。
もう、そんなに悪い事残ってない・・・はず。
落ち込んだりもするけれど、私は元気です。
今年も楽しく行きます!
by hiiro_c311 | 2012-03-13 15:56 | Comments(6)

退院してきました

28日の朝一番、帝王切開にて、元気な女の子を無事に出産しました!
そして3月7日の午後に、晴れて退院して参りましたー。
励まして下さった皆様の言葉が、本当に嬉しくて、手術前の不安も、
終わってからの痛みも、乗り越える事ができました。

b0190927_15245137.jpg


手術後の数日間は強烈な痛みとの闘いが待っていて、
痛みが落ち着いてきた頃には、
寝ずの授乳育児、スタート・・・。
お姉ちゃんがしっかり飲んでいてくれたおかげで、
今回も母乳で育てる事ができそうで、一安心。

眠れなくても、しばらく大変でも、
大きな寝息をすやすやと立てて眠るべーべちゃんも横顔を見ていると
心が、ギュッと。温かい気持ちでいっぱいになります。
何物にも代えられない大切な命を無事に、
抱きしめる事ができて、安堵で一杯です。

赤ちゃんの成長はとても早くて、
一年であっという間に歩き始めてしまう事、
2回目だから、ママは知ってるよ。
ゆっくり、大事に大きくなってね。
by hiiro_c311 | 2012-03-09 16:15 | Comments(6)

Jazz , Bossa Nova Vocalist 南谷千春のブログ


by hiiro_c311
プロフィールを見る
画像一覧