<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

カキ氷姉妹。



暑さが一気に戻ってきて、残暑厳しい8月。
先ほど娘たちと暑い中、ちょっと谷中まで買い出しに出て見ると。
谷中界隈は今日と明日、お祭りなんですね。
そういえば去年もこの時期にお神輿が出ていたっけ。
去年は雨の中で大変そうでした。

八百屋さんに寄った後で、よみせ通りで町会のおじちゃん達が
出していたかき氷を買ってあげるね。と約束したので娘たちに一つずつ。
レモンとブルーハワイ。1つ200円。
谷中銀座にもかき氷のお店が出てたけど、こっちの方が安いですよ奥さん。

谷中といえば近くに住んでいるのに噂のひみつ堂のかき氷はまだ食べたことがないんだった。
涼しくなったら行こうかな。今はものすごく混んでますものね。

娘達はかき氷が大好き。
見つけると必ず買って!買って!と大騒ぎ。
家でもかき氷を作ります。
ママは食べないの?と娘達。

ママは帰って冷たいアイスコーヒーを飲むよ。
そんなに食べたらお腹痛くなっちゃうもん。
子供の頃、どうして両親はかき氷を買わないのか不思議だったけど、
大人はそんなにたくさん冷たいものが食べられなくなるんですね。
大人になってわかりました。全部食べられる気がしないもの・・・

b0190927_13153342.jpg


by hiiro_c311 | 2017-08-26 13:14 | Comments(0)

チョコちゃん。

長女の通う小学校では2年生が各クラス毎にモルモットを飼う事になっていて、
娘のクラスにも他のクラスより少し遅れて、小さなモルモットの”チョコ”がやってきました。
まだ小さくて、男の子か女の子かわからないそう。

チョコちゃん。
そんなチョコちゃん、長い夏休みの間に預かってくれるお家を転々としております。
預かりたい、という娘たちの希望を尻込みしながら聞き入れつつ、
なんと7月に数日、今月は2週間近くのロングステイを受け入れました。チョコさん。

ハムスターよりも身体は大きくおとなしく、やっぱり夜行性。
暑いのが苦手、とのことで気をつけつつ、ゲージの中を清潔に保つように1日に2、3回お掃除をします。

慣れるとこれがそんなに大変でもない。
むしろ。だんだん懐いてきて可愛いぞ。チョコちゃん!
最近は娘たち以上に撫で撫でしている私。
完全にデレデレです。

撫でるとクウクウ、時々猛烈に誰かを読んでキュインキュイン不思議な声で泣きます。
大きなゲージを運ぶのは大変だったけど、だんだん離れがたくなっちゃうな。
あと1週間、仲良くしようね。チョコちゃん。

b0190927_15543421.jpg




by hiiro_c311 | 2017-08-15 15:55 | Comments(0)

夏とお肉

今日は8月だというのに過ごしやすい陽気で、家の片付けもはかどります。
まだまだ夏には終わらないでほしいけど、体を休めるこんな日もありがたい。

当店キュイジーヌ トワリコ、白金の蓮香 小山内シェフのご紹介で
「100人のトップシェフが選ぶベストレストラン 東京シェフ推し」
というヒトサラ企画のムック本に掲載して頂きました。
ちょこっとですが、本屋さんで見かけた際にはぜしご覧ください。

カラ梅雨で、とことん暑かった7月は暑さに参り、
飲み物も食べ物を涼を求めてとにかく冷たいものばかりを摂取していたら
今月に入ってなんだか身体からのサインが出たのか
暑い日にもあったかいお味噌汁や炊きたてホカホカのご飯が食べたくなりました。

お店に来てくださるお客様も
どうやら今月に入っての方が食欲旺盛な方が増えたような気が、致します。
なんだか嬉しいです。

当店トワリコではお肉好きの方にハラミステーキが人気ですが、
今度短角牛のミニッツステーキ(さっと焼いて仕上げるステーキ)
もやってみたいなと、シェフが試作。
今回は肩とモモです。
肩の方が牛の旨味が感じられて美味しいね。と2人。
やっぱり牛肉は元気が出るよね。
そして、元気がある時じゃないと食べられないところもまた好き。

こちらのステーキ、そのうちにお店に登場するかも知れません。
東京のお盆は終わりましたが、世間はお盆休み。
いよいよ夏休み後半。
しっかり食べて、残りの暑い夏も乗り切りましょう。


b0190927_13555963.jpg


by hiiro_c311 | 2017-08-11 13:55 | お店のこと | Comments(0)

真夏の演奏会へ

すっかりブログを更新しないまま8月になっておりました。
書きたい事がたくさん。コツコツまた更新していきますね。

声楽家の町田さんにお誘い頂いて、夫婦で久しぶりに銀座のヤマハホールへ
コンサートを聴きに行ってきました。

ソリストのお三方は東京藝術大学の同期だそうで、
それぞれ歌の合間の息のあった掛け合いに会場からも楽しい声が。

メゾソプラノの八鍬さん、ソプラノの松井さんのお二人の
華やかで時に切ない歌声にワクワクしたり、ぐっと引き込まれたり。
歌い手の声に寄り添うピアノもとっても素敵。

後半、バリトン 町田さんの”三好達治の詩による二つの歌”
は圧巻でした。

私の実家には離れに続く狭い廊下沿いに本棚があって
母や父の集めた本がたくさん置いてありました。
その狭い窓と本棚の間に膝を抱えて座って本を読むのが大好きで、
薄暗くなった夕方、じ、っと三好達治詩集を読んでいた時の事を思わず思い出してしまいました。

声でその世界を聴く。また新しい感覚で三好達治の世界を覗く事ができました。

夫と2人揃って、久しぶりにいい時間が過ごせました。
ありがとうございました。

b0190927_15181727.jpg

b0190927_15213426.jpg

by hiiro_c311 | 2017-08-06 15:23 | Comments(0)

Jazz , Bossa Nova Vocalist 南谷千春のブログ


by hiiro_c311