雨の紀尾井町

春のポカポカ陽気が急速に冷え込んだ先週の月曜日
久方ぶりの長い?休暇中のさる方と積もる話もありつつ、
昔お世話になったこちらのお店へ。

歩いていると寒かったけれど、
雨で人通りの少ない紀尾井町もいい雰囲気です。
b0190927_15372662.jpg


四月になると清水谷公園前に咲く八重桜が見事なのですが、
この寒さ。1週間後だったらきっと満開だったのになあ。。
お店に立っている先輩ギャルソンから、「来るの早いよお前」
と。
いやほんと、フライングでしたね、先輩。。
お店に向かう途中、抜けてきた清水谷公園に
1本だけ綺麗に早咲きの八重桜が咲いてくれていました。
b0190927_15372791.jpg
そして今週は仕事も予定も満杯で紀尾井町の八重桜はお預けとなりました。
また今度、お天気のいい日に娘たちと行こうかな。



# by hiiro_c311 | 2017-04-22 15:36 | Comments(0)

今年の桜

春はやっぱり忙しいっ。
お久しぶりの更新になってしまいました。
娘たちの学校や保育園の役員の引き継ぎやらなにやら、
やっと一山超えて少しほっとしております。。

冷たい雨が続き、あたたくなったり、コートを引っ張り出したり
春の気まぐれな天気に振り回されたおかげか、今年の桜は長く咲いてくれて、
なんだかとっても幸せな春。

桜が散って、新緑に変わっていく木々の緑も眩しい。
今年は何度も夫や娘たちと、家から近い谷中やほん駒込、
お店近くの播磨坂へお花見に出かける時間が取れました。
これも、去年はできなかった事。

桜と共に長女は小学校2年生に。
次女はいよいよ保育園の年長さんに進級しました。
毎日の送り迎えが大変だと思っていたけれど、
娘の小さな手を引いて保育園の門をくぐるのも、
あと1年かと思うと、今からなんだかとても淋しい気持ちです。
保育園。あの小さいロッカーも、お道具も、何もかもが
可愛くて愛おしい空間なんです。
小さい子供達が生活している世界。
ロッカーに貼ってあるお名前代わりのフルーツや動物シールもほっこりします。

新しい一年。またここから。


b0190927_00434938.jpg


# by hiiro_c311 | 2017-04-17 00:42 | Comments(0)

本番に向けて

頭の中にずーっとLA LA LANDの楽曲が流れて止まらずにいたのですが、週末のとある本番に向けて、頭をJAZZに切り替えます。

Orange colored sky 、好きな曲だけれど今までレパートリーに加えていませんでした。
リクエストを頂くのは、本当にいいキッカケになります。
師匠にありがたく譜面も頂きました。

b0190927_23075224.jpg


# by hiiro_c311 | 2017-03-21 23:07 | Comments(0)

ピアノ、ピアノ

今日は気持ちのいいお天気だったので、久しぶりにちゃんとピアノのお手入れをしました。
長女が産まれてからは、練習する時間もほとんど取れず、頂いた演奏のお仕事の前に
追い込みで練習&仕上げる!の繰り返しになっていました。

最近、ピアノの前に座る時間が、ピアノを弾ける時間が
少しづつ増えてきました。
これも子供達がまた少し、成長したお陰かな。と思います。
嬉しいこと。

去年から長女がピアノを習い始めたのをきっかけに、
二人で交互にピアノを練習する時間もあったりして、なんだかこれが、楽しいんです。
次女もポロンポロンと端っこで音を鳴らします。

演奏の本番が近くなると、またカリカリしながら譜面を書いては
確認作業でピアノを弾き、という私の姿を見るや、離れる娘達ですが。ごめんね。
もっと余裕を持たないとね。。

普段は楽しくピアノに触れる時間を私自身も増やせたらいいなと思います。

b0190927_14475088.jpg


# by hiiro_c311 | 2017-03-19 14:47 | Comments(0)

LA LA LAND と37歳。

3/11に37歳になりました。
あと数年で40歳に突入という実感はまだなく、中身がこんなに子供のままで
いいのかしら。とぼんやり。
36歳では踏ん張りどころも何度か。
37歳。無駄に消耗するのはやめて、楽しい時間を増やしていきたいな、と思ってます。
色々な教訓を得た36歳でした。これも経験。

お誕生日のご褒美で、ずっと観たかったLA LA LANDを夫と二人で観に行ってきました。
その前に。お昼にも気になっていた水天宮のお店で楽しいお友達を交えてのランチ。
お出掛け前からワクワクだったわけなのです。

ジャズ好き。ダンス好き。ミュージカル好き。
これ、私がはまる映画だろうな、とずっとワクワクしてました。

子供が産まれてからは生活が一変。
大好きだった映画を観る時間は、家ではもちろん、映画館でなんて、とても
できなかったけれど、やっと、そんな時間も少しだけ作れるようになりました。
だからご褒美。

現代の設定、こんなにロマンチックで楽しくて、
往年のミュージカル映画を彷彿とさせるような映画が創れるだなんて!
主人公の弾くピアノの音造りでも、思いが伝わってきます。。
自分の夢や目標を必死で追いかけた事のある人には
重ねてこみあげる思いがたくさんあるでしょうね。

私が歌のお仕事をする時には別ですが、
現在ではお店の仕事でもパートナーとなった夫と
一緒に観れてよかったな、と思える作品でした。
お互いの目標をずっと側て見ている同志でしたから。んね。

あーーー。もう一回観たい!!

37歳。特にこの年齢に浸る思いがあるわけでもないのですが、
とりあえず、一つ歳を重ねて。
楽しく生きていきたいな。この1年も。ね。

b0190927_16562020.jpg


# by hiiro_c311 | 2017-03-14 16:55 | Comments(0)

Jazz , Bossa Nova Vocalist 南谷千春のブログ


by hiiro_c311