お久しぶりの更新です。

さて、昨日秋を知らせるものすごく強気な雨の中
べーべちゃんを旦那氏にしばし預けて
表参道ヒルズまでやってきました。
お目当ては・・・「Bungo Morita solo exhibition 」
Bungo Morita さんの個展にやってきたのです。


盛田さんとはとあるCafeからのお付き合いなのですが
いつも女性を独自の視点で魅力的に描き上げる作品に惹かれて
お知らせを頂くたびに 観に行くのが楽しみなのです

毎回お知らせに頂くDMがオシャレで 我が家にも飾っているのですが
こちらの個展でも今回購入する事ができるそうです
チラッとだけご紹介~。

b0190927_232418.jpg



流行の先端を行く表参道に自然と溶け込んだその作品達に触れて
心地よい刺激を 今回もいただきました。

作品は26日まで表参道ヒルズギャラリー80にて展示されているそうです。
ショッピングやデートの合間に 是非。

それにしても 絵が描けるって
羨ましすぎる才能です。
私に描けるのは65点のドラえもんくらい。。
# by hiiro_c311 | 2010-09-24 23:04 | Comments(4)

秋めいて

少しづつですが 吹く風に秋を感じられるようになりました。
この週末は友達が家に来てくれたり 一緒にランチに出掛けたり。
あまりの酷暑に ほとんど外出出来ずにいた
私とベーベちゃんも 秋の気配に 心沸き立つのです。

先日もジャズ歌手友達のお誘いで素敵なジャズ喫茶に足を運んだり。
育児でマンネリしがちな日々を楽しく乗り切れるのも
温かい友達あってこそ。ありがたいなあ。
もちろん、家族のサポートも。

丸ノ内ブリックスクエアのイギリス庭園風な中庭に
以後心地のよいベンチを見つけて ごきげんなベーベちゃん。

b0190927_0585973.jpg


外は気持ちいいよね、こりゃ。の表情。

b0190927_1171890.jpg



気のいい友達が買ってきてくれたスターバックスのコーヒー片手に
かすかに秋を感じた午後なのです。
# by hiiro_c311 | 2010-09-15 01:21 | Comments(6)

ベーグルランチ@中目黒

今週 元気な盛りのベーベちゃんを連れて
初めて児童館の乳幼児クラスに参加してきました。
これから週に一度参加して 同じ0歳のベーベちゃんやママ達と
体操やら何やら わいわいやってきます。

夏の間 暑すぎて出掛けられず
ベーベちゃんもため込んだエネルギーを存分に放出して
初参加だっていうのに ところ狭しとハイハイしまくり。
追いかける私も汗だくでござい・・・。

クタクタに疲れたお昼は
半年近く前に近所にOPENしたベーグル屋さんに決定。
キレイなお姉さんがテキパキと美味しそうなチキンのサンドイッチを
こしらえてくれます。

食べ応え十分!
ベーグルはモチモチで チキンは柔らかくナッツとマスタードが
食欲をそそります。

b0190927_121193.jpg


お土産にベリーのベーグルも二つ買って。

b0190927_122120.jpg


半日が楽しく終了♪
# by hiiro_c311 | 2010-09-11 01:47 | Comments(4)

Branford Marsalis


まだまだ猛暑の続く9月の東京です。
べーべちゃんとゆったりお散歩にお出掛けできるようになるのは
あと半月は先なのでしょうか。

前回Blue Noteについて書いたところで
無性にこの人のCDが聴きたくなりました。
「Branford Marsalis 」

兄弟全員がジャズミユージシャンという
あの有名なマルサリスファミリーのお兄ちゃんにしてサックス奏者。

まだJAZZの事など何ひとつ知らなかった私が
初日に聴いたのが彼の演奏でした。

アルバイト新米の私が彼の演奏を聴くことができたのは
ほんの5分、10分程度でしたが
その洗練された都会的でクールなサウンドに 圧倒されたのを
今でも強く 覚えています。

その時の曲が こちらのアルバムの一曲目に収録されています。
何度聞いても その時のドキドキを 思い出してしまうのです。
音楽って まるでタイムマシーンのようです。

Contemporary Jazz

Branford Marsalis / Sbme Special Mkts.

洗練されたUrban Jazz Soundの魅力満点。


# by hiiro_c311 | 2010-09-06 13:57 | Comments(0)

BLUE NOTE TOKYO 前にて

青山に出掛けたついでにふらりと前を通ってみました。
南青山の奥に 根津美術館がある静かな並びに
その場所はあるのです。

JAZZという音楽をあまり知らなくて。
でもその扉を開いてみたくて まずは 
世界トップクラスのJAZZミュージシャンの音を聴いてみたくて。
ここで働かせてもらったのはもう随分と前の事。

仕事は想像以上に厳しくて
15人いた同期のアルバイト仲間もあっという間にいなくなって
半年たった頃には同期は
私と 年上の男の子一人だけになっていたっけ。

それでもそこで少し 覗く事が出来た
一流のミュージシャン達のパフォーマンス。

輝く音達 鳥肌の立つ瞬間 胸が熱くなるほどこみ上げる感情を
体感させてもらう事ができました。
その全てが 私の財産になっているように思います。

ナタリー・コール、ボズ・スキャグス、ミルトン・ナシメント、
ダイアン・リーブス、JOYCE、タック&パティ、インコグニート、
小曽根真、ブランフォード・マルサリス、ジョン・スコフィールド、
ソウライヴ、イヴァン・リンス・・・まだまだたくさん

そして、亡くなる前のオスカー・ピーターソンの演奏が聴けた事は
本当に貴重な経験でした。

ベーベちゃんが落ち着いたら
またゆっくり訪れたいと思っています。

b0190927_19473868.jpg


今週は小曽根 真さんかあ。
うわああ。すごく聴きにいきたいい・・・。
# by hiiro_c311 | 2010-08-31 19:50 | Comments(0)

Jazz , Bossa Nova Vocalist 南谷千春のブログ


by hiiro_c311