カテゴリ:お店のこと( 13 )

ジビエ料理 カルガモ編

師走になると毎年のように駆け足で過ぎていく時間は何なのでしょうか。
お店の仕事でも夫婦でノエルや年末年始の営業予定に年末のテイクアウト、などなど
話し合って、資料を作って、試作して、なんてやっている間に月半ば。

ノエルが近づく前に!と平日に1日自由時間を捻出して、
昔夫婦でお世話になった羽立シェフのお店、Brasserie Gyoranへ行って来ました。
昔夫と共に働いていたオザミのメンバーとは今でもそれぞれお付き合いが続いているのもありがたい事です。
とはいえ、シェフにはしばらくご無沙汰しちゃいました。

遅い時間の駆け込みランチでお邪魔してすみません。
美味しいお料理とワインを頂いた後に、シェフが「持ってって」
と、綺麗なカルガモを一羽渡して下さいました。
羽立シェフ、毎年狩猟に出ているんです。
頂いたのはシェフが仕留めたカルガモです。ジビエです。

せっかくなので大事に仕込みをしてお客様に召し上がって頂こう。
と、当店シェフも張り切り、こんなお料理になりました。
"カルガモと豚足のファルシ ソーセージ仕立て"

カルガモの野性味は残しつつ、粗みじん切りにした豚足とカルガモの内臓、もも肉を合わせて。
ぎゅっとソーセージ仕立てに。
美味しさがこの皮の中に詰まっています。
こちらのお料理は売り切れ次第終了、となってしまいますが、
ジビエ以外にも冬のお楽しみ料理は続きます。

美味しいものをたくさん食べて、年末まで体力を持たせたいですね。
今年もあと約半月!


b0190927_17321861.gif


by hiiro_c311 | 2017-12-11 17:32 | お店のこと | Comments(0)
今年もやってきました。ボジョレーヌーヴォー解禁日。
この日が来ると、私たちの仕事は一気に冬の繁忙期へ向けて加速していくので、
ああ、ボジョレーだ。今年も終わりだ・・
と、毎年時の早さにしばし呆然とするのであります。
もう11月の第3木曜日?嘘でしょ。
なんてやりとり、一年毎に体感速度が増している気がします。

今年も当店キュイジーヌトワリコでは樽で仕入れておりますので、
心ゆくまで新酒をお楽しみ下さい。
売り切れるまでのお楽しみです。

ボジョレーの酸と相性のいいお料理をシェフが仕上げてくれました
合鴨モモ肉の南仏風煮込み。
こちらはボジョレーと合わせて数量限定でランチでご用意しております。
明日までですので、お早めにどうぞ。
ここで試食してしまったから1食分ないというのは
何かの見間違いですよ、みなさま・・・

今月28日には私、小さなマダムが水道橋で歌います。
たまにはジャズで気分転換もおすすめですよ♪
お時間ございましたら、ぜひ。
詳細こちらです。
**11/28(火曜日)***

南谷 千春 (vo)
小林 洋 (pf)

OPEN 19:00

1st Stage 19:30〜20:30

2nd Stage 21:30〜22:30

Music Charge ¥2500(当日¥300up)

入れ替えなしの2ステージ制。
(どちらのステージからでも、通しでもご来場頂けます)
ミュージックチャージ制ですので、お帰りの際にお店でご清算頂きます。

東京倶楽部 水道橋店
東京都千代田区神田駿河台2-11-16さかいち坂ビル地下1階
03-3293-6050

ご予約は東京倶楽部HP、又はお店のお電話にてお受けしております。

秋深まる夜、楽しい音楽の時間になりますように。

ご予約お待ちしております。http://www.tokyo-club.com/

b0190927_16055515.jpg




by hiiro_c311 | 2017-11-16 16:05 | お店のこと | Comments(0)

サンドウィッチシリーズ

たまに低気圧の通過でむしっと暑くなる日はあれど、
空気も少しづつ乾いてきている気がします。
夕方には心地いい秋の風。

主人と私で営んでおります小石川の小さなフランス料理店、トワリコでは
サンドウィッチシーズン?が開幕しました。
食欲の秋。
お店で焼いているパンも人気なので、食べ応えのあるサンドウィッチをランチで
お出ししてみようと、試作。
写真は試作&まかない用のサンドウィッチなので量もたっぷりですが、
ランチもかなりしっかりしたボリュームでご用意しましたよ。
写真は生ハム、人参、トマト、キュウリにマスカルポーネチーズを挟んだバージョン!

自家製のフォカッチャとしっとり馴染んで美味しいです。
パンもお口の中で溶けるような仕上がり。
しかり、食べ応え満点です。

今日の時点では1000yenの日替わりランチとしてお出ししておりますが、
今後ランチのメニューも改良予定なので、
定番のメニューとして登場する予定です。

ちなみに今日はコールスローとマカロニサラダのサンドウィッチでした。
マカロニサラダはカレー味です。ふふふ。
定番メニューに登場するのをどうぞお楽しみに!

b0190927_14371018.jpg


by hiiro_c311 | 2017-10-03 14:37 | お店のこと | Comments(0)

夏とお肉

今日は8月だというのに過ごしやすい陽気で、家の片付けもはかどります。
まだまだ夏には終わらないでほしいけど、体を休めるこんな日もありがたい。

当店キュイジーヌ トワリコ、白金の蓮香 小山内シェフのご紹介で
「100人のトップシェフが選ぶベストレストラン 東京シェフ推し」
というヒトサラ企画のムック本に掲載して頂きました。
ちょこっとですが、本屋さんで見かけた際にはぜしご覧ください。

カラ梅雨で、とことん暑かった7月は暑さに参り、
飲み物も食べ物を涼を求めてとにかく冷たいものばかりを摂取していたら
今月に入ってなんだか身体からのサインが出たのか
暑い日にもあったかいお味噌汁や炊きたてホカホカのご飯が食べたくなりました。

お店に来てくださるお客様も
どうやら今月に入っての方が食欲旺盛な方が増えたような気が、致します。
なんだか嬉しいです。

当店トワリコではお肉好きの方にハラミステーキが人気ですが、
今度短角牛のミニッツステーキ(さっと焼いて仕上げるステーキ)
もやってみたいなと、シェフが試作。
今回は肩とモモです。
肩の方が牛の旨味が感じられて美味しいね。と2人。
やっぱり牛肉は元気が出るよね。
そして、元気がある時じゃないと食べられないところもまた好き。

こちらのステーキ、そのうちにお店に登場するかも知れません。
東京のお盆は終わりましたが、世間はお盆休み。
いよいよ夏休み後半。
しっかり食べて、残りの暑い夏も乗り切りましょう。


b0190927_13555963.jpg


by hiiro_c311 | 2017-08-11 13:55 | お店のこと | Comments(0)

最近またじめっとした気温が続きますね。
いよいよ初夏を終えて、梅雨へのカウントダウンでしょうか。

焼き菓子には苦手な季節到来ですが、
当店トワリコでは焼き菓子をの販売を再びちょこっと再開しました。
シェフと私の二人で焼いているので、たくさんは作れませんが、
空いた時間に焼き菓子を仕込むのは楽しいです♬

今回はずっと作ってみたかったグラノーラを試作。
ナッツやドライフルーツをたっぷり使って、オーブンで焼き上げるとお店中に
甘くて香ばしい匂いに満たされます。
夫は「ディズニーランドのチュロスみたいな香りだ!」
とはしゃいでおりました。

これから入れるフルーツや甘さを調整していろんなバリエーションを作ってみたいと
思います。
新しいお料理やお菓子を作るのはワクワクしますね!

b0190927_17113355.jpg


by hiiro_c311 | 2016-05-30 17:12 | お店のこと | Comments(0)

小石川マルシェを終えて

先週日曜日、夏のような日差しの下、小石川マルシェが開催されました。
今回も一緒にレストランで働いていた頃の先輩で、
今はクーレクールと言う主にイタリアワインを扱うワインのインポーター会社を立ち上げた阿部さんと一緒に。
b0190927_13350145.jpg
クオーレクールセレクトのイタリアワインと私たちトワリコのお惣菜を同じブースで販売しました。
ワインはスパークリングに白、赤、500yenからの販売。これはかなりのお値打ちです。
b0190927_13243613.jpg
トワリコはこちらの牛、鶏、豚の3種類のお肉がたっぷりと載ったお弁当と(お肉それぞれにソースや味付けを変えています)
サーモンのケークサレ、ベーコンのケークサレを販売しました。

たくさんのお客様にご来場頂き、夕方までに早々と完売してしまいました。。
夕方に寄って下さったお客様、すみません。
マルシェを楽しみに来てくださるお客様との会話も毎回の楽しみです!

よく晴れた青空の下のマルシェ、気持ちが良かったです。
マルシェ実行委員の皆様、ご来場下さった皆様、ありがとうございました!


by hiiro_c311 | 2016-05-15 13:44 | お店のこと | Comments(0)
もうすぐ春のマルシェがやってきます。
私は当日トワリコブースにて、
気鋭のワインインポーター
”クオーレクール”の阿部社長と共に
元気有り余るコンビでまたまた大きな声で販売しておりますので、
皆様是非お立ち寄り下さい。
お客様方から
「毎回君たちと話してると飲みすぎちゃうよ。飲まされちゃうよ」
と、うるさいコンビ好評です。
実は元職場の先輩後輩です。

クオーレクールセレクトのイタリアワイン、
500yenから色んな種類をお楽しみ頂けますよ!
トワリコのお惣菜も一緒に並びます。
ワインにもよく合うケークサレと
お肉がたくさん入ったお弁当を販売する予定ですです。
日曜日、小石川でお待ちしております。
トワリコはダイエー前の会場にブースを出してます。
いいお天気になるといいな!
b0190927_00514266.jpg


by hiiro_c311 | 2016-05-07 00:49 | お店のこと | Comments(0)

オニオングラタンスープ

まだまだ急に蒸し暑い日もありますが、
朝晩はもう、すこーし空気も涼しくなって、秋の気配。
私と主人のちいさなフランス料理店、キュイジーヌトワリコでは、
いよいよ寒い季節に大人気のあのスープが始まりました。
”オニオングラタンスープ”

b0190927_16425574.jpg
二人で早速試食中!
今年もシェフの腕が冴え渡っております。
b0190927_16425558.jpg

b0190927_16425695.jpg
はふーーーー。おいしい!
玉ねぎの甘みが後から追いかけてきます。


b0190927_16425685.jpg
お口の中をやけどしないように気をつけながら、
はふはふ召し上がって下さいね。


Jazz Vocalist 南谷 千春
トワリコの小さなマダムより、お知らせでした☆


キュイジーヌ トワリコ
東京都文京区小石川1-27-5
03-3868-2742




by hiiro_c311 | 2015-09-03 16:42 | お店のこと | Comments(0)

小さな太陽

急に冬のような気温に戻って、
北風、暴風吹きすさぶここ数日。
舞い上がった花粉と砂塵にげんなり・・・
春は週末までお預けのようで。

外の気温はまだ下がったままですが、
私と主人が営んでいる東京小石川の小さなフランス料理店、
キュイジーヌトワリコに、
ちいさな太陽がやってきました。
b0190927_14123273.jpg


私の熱意ある友人が惚れ込んだ作家さんの作品。
「お店にどう?」と、紹介してもらい、作品を観てみると。
もう、ひと目で。「お店に来て欲しい!」
惚れ込んでしまった私達。

作品を2点、お迎え致しました。
ようこそ、トワリコへ。

太陽のようにあたたかい幸せを感じる2点の作品。
イライラした時にこの絵を見ると、
深呼吸して、くだらない事を考えるのはやめよう!
と。
ささくれだった気持ちも穏やかに。

黎さん、倫君、智子さん。
あたたかい出逢いをありがとうございます。

作品が気になる方は、
小石川のトワリコまで是非、気軽にいらして下さいね。

そして。
私のJazz Liveもいよいよ間近となりました。

4月2日 (Thu)
南谷千春(Vo) × 小林 洋(Pf)
Open 18:30
1st Stage 19:30--20:10
2nd Stage 21:00--21:40
3rd Stage 22:10--22:50
Music Charge ¥2,600
入れ替えなし

東京倶楽部 水道橋店
http://www.tokyo-club.com/about/
春の一夜のJazz Live。
皆様、是氏ご一緒くださいませ♪
ステージでお待ちしております!

当日はチャージが500yen UPとなりますので、
ご予約をオススメ致します。
ご連絡は東京倶楽部 水道橋店までお願い致します。
by hiiro_c311 | 2015-03-26 14:55 | お店のこと | Comments(2)
主人と私で始めた小さなフランス料理店、キュイジーヌトワリコ、
この度”料理通信1月号”に掲載して頂きました!
私も好きで購読していた雑誌なので嬉しさひとしお。

b0190927_00592015.jpg
お店の紹介とオススメ料理、そしてシェフが教える自宅で簡単にできる
ワインとよく合うお惣菜のレシピも載ってます。
いしししし。

料理通信、毎号気になる特集がいっぱいです。
私は長女が産まれてからというもの、めっきり雑誌を手に取る機会が減ってしまいました。
本をなんとか移動時間に読んだり、
もうひとつの仕事上、歌詞を覚えたりする時間はあっても、
雑誌をめくりながらゆっくり珈琲を飲む、
なんていう、昔はよくしていた何気ない時間を作る事が出来ずにおりました。
そんなわけで。
昔よく読んでいた雑誌の一つ、料理通信。
今回のきっかけで久々にじっくり読ませて頂いて、
好きな雑誌はやっぱりいいな。わくわくします。

皆様も本屋さんへ寄ったついでに是非、チェックしてみて下さいね♪





by hiiro_c311 | 2014-12-08 01:30 | お店のこと | Comments(0)

Jazz , Bossa Nova Vocalist 南谷千春のブログ


by hiiro_c311