平昌オリンピック

羽生選手、宇野選手、金銀メダル獲得本当におめでとうございます!
娘達と3人、テレビの前で息をするのも忘れたのではないかと思う程皆で応援しておりました。

思えば仕事で忙しかった20代の頃は
オリンピックのテレビ中継をリアルタイムで観ることもできず
然程興味もありませんでした。
初めてまともに観戦したのは長女が生まれた翌年の2010年、バンクーバー五輪。
浅田真央選手の演技でぶわあああ・・と感動の涙を大量に流してしまいまいした。
それまで本当にじっくりテレビで応援する時間さえなかったんですもの。

今回の平昌では私があれやこれやと騒いでいるのを見ていてか
2人の娘も興味が湧いたようで、小2と年長さんの二人、何やらよくわからずも熱心に応援しています。
娘2人と一緒にテレビに向かって「がんばれーー!!」と選手の応援ができるなんて、
ちょっとした感動があります。
バンクーバーで真央ちゃんが銀メダルを獲った時には、まだバブバブの赤ちゃんだったのにねえ。
そして次女は2012年のロンドンオリンピックの年に生まれました。
この時も村田選手の金メダルをまだバブバブだった次女を撫でながら見ていたっけ。

次は東京だよ。と言うと目を丸くする娘たち。
東京都民としては開催して欲しいような、欲しくないような複雑な心境もややありますが
また家族皆んなで選手達の応援ができたらいいな。

個人的にはノルディック複合が1番好きな競技なので、ラージヒルが楽しみです。

b0190927_15344256.jpg


# by hiiro_c311 | 2018-02-17 15:32 | Comments(0)

1月のお楽しみ。


お正月に母から分けてもらった大量のお餅にも飽きてくる頃。
毎年小豆を買ってくるのです。
お目当はもちろんお汁粉。
夫と長女がよく食べてくれます。
次女はお汁粉はちょっとだけ。きな粉餅以外はあまり食べようとしない次女。
いいよ、好きなものを食べなさい。美味しいよね、きな粉餅。

やっと今年から家に圧力鍋がやってきたので、
今年は小豆を炊くのも楽チンです。
今までの何分の1の時間だろう・・・

たくさん作ってゆっくりあま〜い餡子を楽しむつもりが、
もうあっという間になくなっちゃった。。
お家で作ると小豆のホクホク加減、豆感が美味しいの。

普段はチョコレート以外の甘いものはあまり食べないんですが、
冬の間はあったかくて甘いものの美味しさが倍になりますね。
寒い間にまた小豆を買ってこようっと。
b0190927_14420932.jpg


# by hiiro_c311 | 2018-01-14 14:41 | 料理 | Comments(2)

今年のガレットデロワ

2018年始まりましたね。
今年もよろしくお願いします。お久しぶりの更新です。

小さなフランス料理店の運営と歌のお仕事。
この仕事をしていると、例年ありがたい事に12月は繁忙期でして、
年が明けて今年もぐったりしておりますー・・・
まだ体力が完全に戻りませんが、去年みたいにインフルエンザスタートよりは
はるかにましってもんです!

さてさて。1月。
フランスでは1月6日の公現祭で食べるお菓子、ガレットデロワ。
今は新年に食べるお菓子として広まっていますね。
中に入っているフェーブという可愛い陶器の人形が当たった人が王様です。
(最近は安全のために、中にはフェーブの代わりにアーモンド。フェーブは箱に別で入っています)
王様は1年間幸せに過ごせるそうです。

我が家も毎年家族で切り分けるのが新年のお楽しみです。
今年のデロワはなんと!夫がお店のオーブンで焼いてきてくれました。
中にはトンカ豆を使ったクリームが。魅惑的な香りのなんとも香ばしい仕上がり。
美味しいです。

そして今年の王様は・・・
パパの大サービスで当たりが二つ。
娘たち二人が今年の王様になりました。


b0190927_13442256.jpg


# by hiiro_c311 | 2018-01-07 13:44 | Comments(0)

ジビエ料理 カルガモ編

師走になると毎年のように駆け足で過ぎていく時間は何なのでしょうか。
お店の仕事でも夫婦でノエルや年末年始の営業予定に年末のテイクアウト、などなど
話し合って、資料を作って、試作して、なんてやっている間に月半ば。

ノエルが近づく前に!と平日に1日自由時間を捻出して、
昔夫婦でお世話になった羽立シェフのお店、Brasserie Gyoranへ行って来ました。
昔夫と共に働いていたオザミのメンバーとは今でもそれぞれお付き合いが続いているのもありがたい事です。
とはいえ、シェフにはしばらくご無沙汰しちゃいました。

遅い時間の駆け込みランチでお邪魔してすみません。
美味しいお料理とワインを頂いた後に、シェフが「持ってって」
と、綺麗なカルガモを一羽渡して下さいました。
羽立シェフ、毎年狩猟に出ているんです。
頂いたのはシェフが仕留めたカルガモです。ジビエです。

せっかくなので大事に仕込みをしてお客様に召し上がって頂こう。
と、当店シェフも張り切り、こんなお料理になりました。
"カルガモと豚足のファルシ ソーセージ仕立て"

カルガモの野性味は残しつつ、粗みじん切りにした豚足とカルガモの内臓、もも肉を合わせて。
ぎゅっとソーセージ仕立てに。
美味しさがこの皮の中に詰まっています。
こちらのお料理は売り切れ次第終了、となってしまいますが、
ジビエ以外にも冬のお楽しみ料理は続きます。

美味しいものをたくさん食べて、年末まで体力を持たせたいですね。
今年もあと約半月!


b0190927_17321861.gif


# by hiiro_c311 | 2017-12-11 17:32 | お店のこと | Comments(0)

ボジョレーヌーヴォー2017

今年もやってきました。ボジョレーヌーヴォー解禁日。
この日が来ると、私たちの仕事は一気に冬の繁忙期へ向けて加速していくので、
ああ、ボジョレーだ。今年も終わりだ・・
と、毎年時の早さにしばし呆然とするのであります。
もう11月の第3木曜日?嘘でしょ。
なんてやりとり、一年毎に体感速度が増している気がします。

今年も当店キュイジーヌトワリコでは樽で仕入れておりますので、
心ゆくまで新酒をお楽しみ下さい。
売り切れるまでのお楽しみです。

ボジョレーの酸と相性のいいお料理をシェフが仕上げてくれました
合鴨モモ肉の南仏風煮込み。
こちらはボジョレーと合わせて数量限定でランチでご用意しております。
明日までですので、お早めにどうぞ。
ここで試食してしまったから1食分ないというのは
何かの見間違いですよ、みなさま・・・

今月28日には私、小さなマダムが水道橋で歌います。
たまにはジャズで気分転換もおすすめですよ♪
お時間ございましたら、ぜひ。
詳細こちらです。
**11/28(火曜日)***

南谷 千春 (vo)
小林 洋 (pf)

OPEN 19:00

1st Stage 19:30〜20:30

2nd Stage 21:30〜22:30

Music Charge ¥2500(当日¥300up)

入れ替えなしの2ステージ制。
(どちらのステージからでも、通しでもご来場頂けます)
ミュージックチャージ制ですので、お帰りの際にお店でご清算頂きます。

東京倶楽部 水道橋店
東京都千代田区神田駿河台2-11-16さかいち坂ビル地下1階
03-3293-6050

ご予約は東京倶楽部HP、又はお店のお電話にてお受けしております。

秋深まる夜、楽しい音楽の時間になりますように。

ご予約お待ちしております。http://www.tokyo-club.com/

b0190927_16055515.jpg




# by hiiro_c311 | 2017-11-16 16:05 | お店のこと | Comments(0)

Jazz , Bossa Nova Vocalist 南谷千春のブログ


by hiiro_c311
プロフィールを見る
画像一覧